受刑者の4人に1人が外国人 大半が中国人と韓国人 栃木刑務所

受刑者の4人に1人が外国人 大半が中国人と韓国人 栃木刑務所

記事元


アーカイブ


受刑者の4人に1人が外国人 栃木刑務所

国内最大の女子刑務所「栃木刑務所」(栃木市惣社町、福地美恵子所長)では、外国人受刑者が右肩上がりに増え、受刑者の四人に一人が外国人という状況になっている。
中国人を筆頭にアジア系が大半を占め、国(地域)は二十三カ国(九月二十七日現在)に及んでいる。日本のグローバル化や刑の厳罰化が進んだことが主な要因とみられる。

040.jpg


すぐに差別という人種がいますが、区別するべきだと思います。
外国人犯罪者には国内法の罪を数倍にして刑を与えるようにすれば外国人犯罪も減ると思います。
日本にこれなくなっても偽造パスポートや名前を変えて何度でもこいつらは犯罪をしにきます。

2007年10月11日 | カテゴリ: 国内ニュース |

関連記事

この記事のURL:

最新記事


前の記事(old)メッセサンオー、エロゲ購入者の個人情報がネット上で流出中!
次の記事(new)子供手当支給開始!なんと1億円以上貰う養子縁組までいることが判明!