中国マフィアの朴松鋒(ピャオ・ソンフォン)みかじめ料拒否で暴行

中国マフィアの朴松鋒(ピャオ・ソンフォン)みかじめ料拒否で暴行

035.jpg



中国マフィア逮捕 池袋 みかじめ料拒否で暴行

東京・池袋のカラオケ店店長に集団で暴行を加え、重傷を負わせたとして、警視庁組織犯罪対策2課と池袋署は21日、傷害の疑いで、中国人マフィア「東北グループ」系の幹部、朴松鋒(ピャオ・ソンフォン)容疑者(29)ら4人を逮捕した。朴容疑者らのグループは昨年夏ごろから池袋を拠点に、みかじめ料の要求や強盗などの不法行為を繰り返していたとみられ、警視庁は東京都内の繁華街での中国人犯罪組織の侵食実態の解明を進める。

 調べでは、朴容疑者らは1月5日午後、豊島区西池袋のカラオケ店で、当時の店長(37)に暴行を加え、1カ月の重傷を負わせた疑い。朴容疑者らは「店を貸し切りたい」と要求し、店長に断られたため、暴行を加えたとみられる。

 東北グループは複数の不良中国人グループで構成されており、都内で活動し、メンバーは200~300人いるという。このうち朴容疑者は数十人のグループのナンバー2。朴容疑者のグループが昨年10月ごろ、カラオケ店にみかじめ料の支払いを求めて拒絶されたとの情報が寄せられており、嫌がらせの犯行とみられる。


記事元
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080522/crm0805220116003-n1.htm


どこをどう見ても中国に帰化した朝鮮人です。
中国系の留学生を大量(100万人計画)に日本国内に呼び寄せる計画が進行中ですが、このような犯罪が増えることは確実ですね。
留学生同士が犯罪グループを立ち上げることも予想出来ます。
福田首相は何をやりたいのかさっぱりわかりませんね。

2008年05月22日 | カテゴリ: 国内ニュース |

関連記事

この記事のURL:

メモにどうぞ
ブックマークに追加する

最新記事


前の記事(old)メッセサンオー、エロゲ購入者の個人情報がネット上で流出中!
次の記事(new)子供手当支給開始!なんと1億円以上貰う養子縁組までいることが判明!