川口市3人死亡衝突事故 新たに暴力団組長を逮捕

川口市3人死亡衝突事故 新たに暴力団組長を逮捕

078.jpg



酒類提供容疑で組長逮捕 川口市の3人死亡事故

埼玉県川口市でワゴン車と乗用車が衝突し3人が死亡した事故で、武南署は13日までに、自動車運転過失致死容疑で逮捕された会社役員芝塚直美容疑者(34)=同県川口市赤井=に酒を提供したとして、道交法違反(酒類提供)の疑いで、知人の指定暴力団住吉会系竹田組組長竹田敏彦容疑者(50)=越谷市袋山=を逮捕、送検した。

県警によると、飲食店で一緒に飲酒していた客を、酒類提供の容疑で逮捕するケースは珍しい。

調べでは、竹田容疑者は3日午後、芝塚容疑者ら数人と一緒に客として越谷市の飲食店を訪れ、芝塚容疑者が車を運転することを知りながら焼酎などを飲ませた疑い。

竹田容疑者は「運転するのは分かっていて一緒に飲んだ」と供述し、容疑を認めているという。
同署は、一緒に飲んでいたほかの客についても、酒類提供の容疑に当たるのかどうか慎重に調べている。


記事元
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111301000551.html


暴力団の組長を酒を交わす仲だったみたいです。
顔写真すらないし、マスコミが全然報じないのは、相手が同和や部落に関わっている人間かもしれませんね。
芝塚直美は死刑にするべき。

2008年11月15日 | カテゴリ: 国内ニュース |

関連記事

この記事のURL:

最新記事


前の記事(old)メッセサンオー、エロゲ購入者の個人情報がネット上で流出中!
次の記事(new)子供手当支給開始!なんと1億円以上貰う養子縁組までいることが判明!