さすが韓国人 エイズと知っていながら不特定多数の女性と性行為!

さすが韓国人 エイズと知っていながら不特定多数の女性と性行為!

Last updated 2009年03月16日09時14分

安部英医師「薬害エイズ」事件の真実



エイズ感染後に無分別な性交渉、タクシー運転手を逮捕 韓国・堤川

韓国・ソウル(Seoul)南東の堤川(Jecheon)警察は15日、エイズウイルス(HIV)に感染したタクシー運転手(27)が、感染防止策をとらずに酔った乗客らと性交渉を行ったとして逮捕したと発表した。

これにより、同国ではエイズウイルスの感染拡大への不安が高まっている。
警察によると、同容疑者は2003年以降、エイズウイルスに感染していることを相手に伝えずに、不特定多数の女性たちと性交渉を行った。
相手は、酔った乗客やバーで勤務する女性などだった。

地元メディアによると、同容疑者はコンドームをほとんど使用しなかったという。

聯合(Yonhap)ニュースなど複数のメディアによると、容疑者の携帯電話には、容疑者が性交渉を持った複数の女性の動画11本と写真多数が記録されていた。また、電話には約70人の女性の連絡先が登録されていた。
13日の報道以降、堤川では国営医療施設のエイズ検査申し込みが通常の10倍にはねあがり、1日あたり約50人の申し込みがあるという。


記事元
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2582421/3919808


ご愁傷様です。
これが韓国人の民度。
東京・大阪にはHIV予備軍が数万いるとも言われてます。

2009年03月16日 | カテゴリ: 海外ニュース |

関連記事

この記事のURL:

最新記事


前の記事(old)メッセサンオー、エロゲ購入者の個人情報がネット上で流出中!
次の記事(new)子供手当支給開始!なんと1億円以上貰う養子縁組までいることが判明!